お金

お金を借りるなら大手の消費者金融会社が安心です。

「お金を借りる方法」と言えば、多くの人が真っ先に思い浮かべる方法は「銀行」というのが以前の常識でした。

もっとも、同様の意味合いで信金や国庫などという選択肢を思い浮かべる人も大勢いましたが、要するに「安全安心にお金を借りる方法」というのが第一候補に挙げられることが多かったわけです。

 

しかし、現在では選択肢が大きく変わってきています。

最近は消費者金融を積極的に使う人が増えている

 

現在、特に若い人の中で同様の選択肢を問う時には、「消費者金融会社」という回答が非常に多くなっています。

消費者金融はキャッシング即日融資が利用出来る」「担保も保証人も必要ない」と言った特徴があるので、銀行などと比べて比較的気軽に利用することが出来る借金の方法と言う認識が広まっています。

なかでも大手の消費者金融は非常に高い需要を持っていて、特に利用希望者が多い方法となっています。

 

消費者金融系の魅力である「即日融資」は、大手から中堅まで非常に多くの消費者金融が対応しています。

「申し込んだ当日にお金を借りることが出来る方法」という特徴が非常に大きな魅力で、緊急事態に対応するために利用されることが多いものです。

 

早い消費者金融では、申込み完了から1~2時間で現金を手にすることも出来るので、重大な問題が発生した状況で利用されるだけではなく、例えば「デート中に資金が心許なくなってしまった」という状況でも利用することが出来ます。

消費者金融の審査を通過するには返済能力が重要

 

消費者金融も銀行もお金を借りるためには「消費者金融の審査」を受ける必要があります。

審査では、主に「返済能力」が調査対象となり、返済能力に見合った額の融資しか受けることが出来ません。

 

また、「信用能力」も審査結果を左右するポイントであり、「社会的な信用がどの程度あるのか」「過去に何らかの問題を起こしていないか」と言ったことも調査対象となります。

これらの基準を滞りなく達成することが出来ている場合に限り、申し込み先の消費者金融から融資を受けることが可能になります。

 

例えば、「年収300万円で債務なし」という人が消費者金融に申し込みをした場合には100万円までの融資が受けられる場合があるとして、別の消費者金融に申し込みをした時にも100万円の融資が見込めると言う訳ではありません。

具体的にいくらの融資を許可するのかという判断は消費者金融各社が独断で行う為、場合によっては融資自体が不可と判断されてしまうこともあります。

 

その為、何としても現金を借りることを目的にしている人の中には、「融資基準(審査基準)が低い消費者金融」を優先して選択することも少なくありません。

各社が独自の基準で融資可否の判断をすると言うことは、必然的に契約難易度が低いところと高いところが出てきます。

 

一概には言い切れませんが、おおむね「大手ほど基準が安定していて、中小になるほど基準が曖昧になりやすい」という特徴があります。

つまり、誰が見ても可能性が高いと判断できる状況では大手の消費者金融を選択した方が確実性が高くなりますが、逆に不安要素が大きい場合に関しては中小以下の消費者金融を優先した方が契約の可能性が高まりやすいと言うことです。

 

しかし、規模が小さい消費者金融になればなるほど「リスクが増大する可能性」があると言うことを覚えておく必要があります。

金融庁などに貸金業者として登録されている場合に関しては極端なリスクを考慮しなくとも問題ありませんが、規模が小さくなればなるほど「違法業者」に当たってしまう可能性が高くなります。

闇金業者には絶対に引っかからないようにしよう

 

いわゆる「闇金業者」を利用してしまった場合、法外な利息を請求されてしまったり、違法な取り立てなどを受ける危険があるだけでなく、申し込み時などで開示した個人情報がアンダーグラウンドな環境に流出してしまうと言ったリスクも懸念されます。

いわゆる闇金業者の全てが利用するに値しないと言うことではなく、比較的良心的な闇金業者と言うものが無い訳ではありません。

しかし、正規の貸金業者でないと言う時点でリスキーな選択になってしまうことは間違いありません。

 

一方、大手の消費者金融の場合は「適切なコンプライアンスに基づいて営まれている貸金業者の可能性が高い」という安心感があります。

闇金業者と区分されてしまう貸金業者の中にも比較的安心度が高いところがあるのと同様に、正規の貸金業者の中にも違法行為を辞さない強硬派もあります。

むしろ、正規の貸金業者でありながら違法行為を行う可能性があるところの方が甚大なトラブルが起こる可能性が懸念される状況もあるので、その選択を確実に行うことが大切です。

 

これらもろもろの要因を加味して「安心して利用出来る消費者金融はどこか」と考えていくと、結論的に「広いネームバリューを持つ消費者金融」という選択が最も安心できるということになります。

様々な方面から出来る限りの情報収集などをすることはもちろん大切ですが、余計なトラブルを回避すると言う意味では大手消費者金融を選択する方法はおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)